ToS(ツリーオブセイヴァー) PCでは、ToS スペックから推奨PCやおすすめのネトゲが動くToS ノートパソコンを、ベンチマークや価格から比較・検索ができます。Tree of Savior 必要動作環境、グラボ情報の他に、PC初心者向けにツリーオブセイヴァー オススメPCのレビューも行っています

ツリーオブセイヴァー CPU

CPU(セントラル・プロセッシング・ユニット)はパソコンの頭脳にあたり、Tree of Saviorをする上ではグラフィックボードの次に重要です。 CPUの性能が高ければ、処理速度もあがり、グラフィック描画も高速に行えます。

ToSのCPU

ToS 推奨スペックのCPUは、Intel Core i3 相当以上です。他のゲームに比べ要求スペックは低いですが、他のPCゲームもプレイしたいなら、Core i5以上にすることをおすすめします。

Intel CPU Core i3-6100 3.7GHz 3Mキャッシュ 2Core4Thread LGA1151 BX80662I36100【BOX】

新品価格
¥14,951から
(2016/1/11 21:32時点)

Intel CPU Core i5-6400 2.7GHz 6Mキャッシュ 4Core4Thread LGA1151 BX80662I56400【BOX】

新品価格
¥23,779から
(2016/1/11 21:32時点)

Tree of Savior PCのCPUの働き

ここで、ツリーオブセイヴァー PCにおける、CPUの働きについて説明します。

PCのパーツは、一般的に以下のように例えられます。

CPU:事務員

メモリ:机
HDD:倉庫

GPU:書記(掲示係)

事務員が倉庫から資料持ち出して机に広げて作業、その結果を書記が黒板に書き込む、という感じです。

ゲーム用PCではグラボを重要視しますが、CPUはPCゲームをする上で、グラボとの関係が親密で重要なので、高性能のグラボの性能を活かすには、CPUも高い性能を必要とします。

上記の例でいうと、事務員(CPU)の性能が低いと書記(グラボ)に出す命令が遅くなり、結果として書記(グラボ)の仕事も遅くなります。

グラボだけ最新にしても、高性能のグラボをフルに活かせない事があるので、CPUもハイスペックのものにしましょう。

CPUは交換が難しい

グラボの交換と違って、CPUの交換は面倒です。手順も多く、さらに相性問題が発生してマザーボード(基盤)も交換となる場合があります。

マザーボードも交換となると、CPU以外のパーツからも相性問題が出てくるため、ほぼ全パーツ交換=買い替えと同じになります。

そのため、新品でToS用にパソコンを購入するなら、最初から高スペックのCPUを登載すれば交換の必要が無くなり安心です。

Intel CPU Core i7-6700 3.4GHz 8Mキャッシュ 4Core8Thread LGA1151 BX80662I76700【BOX】

新品価格
¥40,005から
(2016/1/11 21:33時点)

こちらからToS推奨PC検索が利用できます! 検索が面倒な方はこちらのオススメPCを参考にしてください!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
Copyright © ToS(ツリーオブセイヴァー) PC All Rights Reserved.