ToS(ツリーオブセイヴァー) PCでは、ToS スペックから推奨PCやおすすめのネトゲが動くToS ノートパソコンを、ベンチマークや価格から比較・検索ができます。Tree of Savior 必要動作環境、グラボ情報の他に、PC初心者向けにツリーオブセイヴァー オススメPCのレビューも行っています

Tree of Savior メモリ

Tree of Savior スペックによると、必要スペック、推奨スペックともにメモリは4GB以上となっています。

ただし、ゲーム中に他の作業(例えば攻略サイトを見たりVCやチャットをしたり、動画配信など)をしたいなら、8GB以上にすることをおすすめします。また、8GB以上にすると他のゲームにも対応できます。

メモリとは

メモリ(メインメモリ)とは、 PC内でデータやソフトウェアのプログラムなどを一時的に記憶する装置で、「一次記憶装置」とも呼ばれ非常に高速です。

基本的にメモリの搭載量は少ないより多いほうが、快適にプレイできます。

メモリ不足の弊害

ツリーオブセイヴァーが勝手に落ちる

メモリが不足すると、Tree of Saviorなど起動しているソフトウェアが、強制終了する場合があります。これはゲームデータが故障する場合があるため危険です。

PCからガリガリと異音がし、ToSの動作が重くなる

メモリが足りなくなると、代わりにHDDやSSDを利用しますが、その時に一時キャッシュを書き込むガリガリといった音を出ます。

その際、HDDやSSDはメモリより読み込み速度が遅いため、必然的にTree of Saviorの動作が遅くなります。

PCの寿命が短くなる

メモリ不足による頻繁なHDDやSSDの読み書きは、HDDやSSDの寿命に影響を及ぼす場合もあり、これもまたツリーオブセイヴァーの動作を重くさせる要因に成り得ます。

【Amazon.co.jp限定】シー・エフ・デー販売 デスクトップ用メモリ DDR3 PC3-12800 CL9 4GB 2枚組 ヒートシンク付 W3U1600HQ-4G/N 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】

新品価格
¥5,600から
(2016/1/11 21:29時点)

Tree of Savior PCのメモリの働き

ここで、ツリーオブセイヴァー 日本のメモリの働きを説明します。

PCのパーツは、一般的に以下のように例えられてます。

  • CPU:事務員
  • メモリ:机
  • HDD:倉庫
  • GPU:書記(掲示係)

事務員が倉庫から資料持ち出して机に広げて作業、その結果を書記が黒板に書き込む、という感じです。

机(メモリ)が狭いと倉庫(HDD)と机の間の往復増えるので遅くなります。

つまり、グラボとCPUだけ最新にしても、性能を発揮できないことがあるので注意しましょう。

Windowsは64bitをおすすめ

ToS PCが要求するOSは、Windows Vista, Windows 7, Windows 8です。

ToSはWindows 10がスペック表にありませんが、動作はします。起動しない・エラーが出る場合は、こちらを御覧ください。

Windowsには、32 Bit版と64 Bit版があり、32 Bit版Windowsは、最大3.2GB程度しかメモリを認識しないので、必要スペックよりメモリが足りなくなります。ツリーオブセイヴァーのためにPCを購入する場合、OSは64 Bit版にしましょう。

当サイトでは64 Bit版Windows登載 Tree of Savior PCのみ紹介しているのでご安心ください。

Microsoft Windows7 Professional 64bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD LCP 【紙パッケージ版】

新品価格
¥9,580から
(2016/1/11 21:29時点)

 

こちらからToS推奨PC検索が利用できます! 検索が面倒な方はこちらのオススメPCを参考にしてください!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
Copyright © ToS(ツリーオブセイヴァー) PC All Rights Reserved.